阿部武史のブログ

2011.12.01

積極的な共感

あべっちです。



カウンセラー的なゆっくりとした話し方になれていると



矢継ぎ早にコミュニケーションや質問をされてこられる方のスピードに乗れないことがあります。



例えば企業のセミナーなど、教育・人事などの担当者様などです



「これはどうかんがえているの?」



「例えばこういうときはどっちを選択するの?」



という感じでどんどん相手のペースで話が進んでいく



ここで忘れてはいけないのがやっぱり「共有」なんです。



「今の質問の意図を教えて頂いてもいいですか?」など



積極的な「共有」を行う必要があるかも。



早く話されたり、会話自体のテンポが速い人には必要な意識であり行動だと思います。



あべっち



元記事を読む...

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

検索

カレンダー

«12月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ